北陸国際投資交流促進会議

自然環境 豊かでやさしい自然

生活のベースとなる豊かで安心な自然

北陸というと、どんよりとした曇り空のイメージがありますが、それは冬の一時期のこと。春から秋にかけての日照時間は東京より長く、過ごしやすい気候です。
冬に関しても、雪が降るため非常に寒いというイメージをもたれがちですが、対馬暖流の影響により、真冬でも2〜3℃と意外なほど寒くありません。
台風被害が比較的少ないことも北陸の大きな魅力です。

北陸の緯度

北陸の緯度は、北緯36°〜37°で関東とほぼ同じ。
つまり関東から見ると、北陸は「西」に位置しています。言うなれば『北陸』ではなく『西陸』が正しい!?

冬期を除く日照時間

北陸の春から秋にかけての日照時間(3月〜11月)は、かえって東京より長い。

昭和46年〜平成12年までの30年平均値 国立天文台編「理科年表2008」より

冬期の平均気温

雪のため寒いイメージがありますが、北陸は真冬(1月〜2月)でも2〜3℃の過ごしやすさ。

昭和46年〜平成12年までの30年平均値 国立天文台編「理科年表2008」より

地域別台風接近数の平均

北陸における台風の少なさは特筆モノ。台風災害に対する心配はまずないといえそうです。

昭和46年〜平成12年までの30年平均値
国立天文台編「理科年表2008」より


日本の渚100選の一つ「雨晴海岸」
(富山県)

能登の伝統的な景観美「千枚田」
(石川県)

南の島のような透明度の「水島」
(福井県)

北陸は、良質で豊富な水の宝庫

北陸ほど豊かで良質な水に恵まれた地域は他に類を見ません。その「水の恵み」は古くから北陸の産業や人々の暮らしを支えてきました。
10以上を数える大河川と多数の中小河川によって、毎日豊富で美しい水が、四季を通じ安定して供給されています。

北陸の主な河川

美しい山々を源とする北陸の河川は、美しい水と潤いある生活をもたらしています。

北陸の名水

富山県  :  黒部川扇状地湧水群(黒部市)
穴の谷の霊水(上市町)
立山玉殿の湧水(立山町)
瓜裂の清水(砺波市)
     石川県  :  弘法池の水(白山市)
古和秀水(輪島市)
御手洗池(七尾市)
福井県  :  瓜割の滝(若狭町)
お清水(大野市)
鵜の瀬(小浜市)

日本の滝百選にも選ばれている
「龍双ヶ滝」(福井県)

白山を源に流れる手取川の
上・中流域にある渓谷
「手取峡谷」 (石川県)

新緑や紅葉の名所
「神通峡」(富山県)
Copyright (c) CEIEIRD Hokuriku All Rights Reserved.