トップページ主要活動交流・懇談会活動>国・地方自治体



 「第11回 中部・近畿両経済産業局との懇談会」を開催

 第11回中部・近畿両経済産業局との懇談会が、平成17年2月月15日(火)13時から名鉄トヤマホテルにおいて開催され、「個性と魅力ある地域づくりに向けて」を基本テーマに、熱心に意見交換が行われた。

 懇談会には、中部経済産業局から小川局長、大滝地域経済部長、福田産業部長、笠原電力・ガス事業北陸支局長をはじめ7名、近畿経済局から上村地域経済部次長、北経連からは、山田会長、八嶋副会長をはじめ35名が出席し、またオブザーバーとして、富山、石川、福井の各県商工労働部、産業労働部も参加した

 懇談会では、まず、小川局長から「北陸地域の経済産業施策について」と題した施策発表があり、その後、水口常任理事が、新技術・新産業創出に向けた北経連の取組みを報告した。

 続いて、自由懇談では、「新技術・新産業創出のための実用化支援」、「知的財産関連施策」、「産業観光」、「環日本海交流の促進」、「北陸ものづくり創生協議会の活動」等について積極的な意見交換が行われ、新技術・新産業創出に向けて連携していく等を確認した。