トップページ主要活動交流・懇談会活動>国・地方自治体



 「第13回 中部・近畿両経済産業局との懇談会」を開催

前列左から 犬島副会長、新木会長、江守副会長 前列左から二人目 佐藤局長

 第13回中部・近畿両経済産業局との懇談会が、平成19年2月23日(金)12時半からユアーズホテルフクイにおいて開催され、熱心に意見交換が行われた。

 懇談会には、中部経済産業局から佐藤局長、奥田地域経済部長、辻産業部長、鎌倉電力・ガス事業北陸支局長をはじめ9名、近畿経済局から木内地域経済部次長、北経連からは、新木会長、江守・犬島副会長をはじめ30名が出席し、またオブザーバーとして、富山、石川、福井の各県商工労働部、産業労働部も参加した

 懇談では、新木会長、佐藤局長の挨拶に引き続き、中部、近畿両経済産業局から施策説明、水口常任理事から「北陸STC事業」、松浦常任理事から「国際交流の推進に向けた取り組み」について報告が行われた。

 続いて、自由懇談では、「北陸ものづくり創生プロジェクト計画の今後の展開」、「東アジアとの交流推進のための諸施策」、「地方における労働力の確保」等について積極的な意見交換が行われた。

 最後に、佐藤局長が意見交換全般に関する感想を述べられ、江守副会長の閉会の挨拶により懇談会を終了した。