トップページ主要活動交流・懇談会活動>国・地方自治体



 「第15回 中部・近畿経済産業局との懇談会」を開催

新木北経連会長 長尾中部経済産業局長

 平成21年3月2日(月)金沢市内において、第15回中部・近畿両経済産業局との懇談会が開催され、当会は新木会長をはじめ40名、経済産業局側は大辻中部経済産業局長をはじめ13名が出席。

■新木会長挨拶
  ・未曾有の危機の中、実効性ある内需拡大策として、未来につながる公共投資を速やかに
   実施していただきたい。

■両経済産業局からの施策説明
 (1)資金繰り対策および雇用対策等
 (2)中長期的な成長のための政策
   (技術開発・商品開発の促進、人材育成、中小企業の活力維持、商店街の活性化)

■北経連からの活動報告
  ・環日本海交流の促進(荒木常任理事)
  ・中国華北・東北地方調査視察(松浦常任理事)
  ・新技術・新産業創出(水口常任理事)

 自由懇談では、中小企業対策、研究開発減税、戦略的産業育成についての質問や、定額給付金を活用したプレミアム商品券普及への支援を求める発言が相次いだ。