トップページ主要活動交流・懇談会活動>経済団体



 「西日本経済協議会 第51回総会」を開催


 平成21年10月7日(水)福岡市内にて、西日本経済協議会 第51回総会が開催され、西日本の6経済連合会から約160名が参加。当連合会からは新木会長をはじめ10名が参加した。

 今回の統一テーマ『経済社会の変革と活力ある地域の創造−危機を飛躍の好機に−西日本からの提言』に基づき、6経済連合会の各会長が代表者発言を行った。
 新木会長は、「社会資本の充実と地方分権について」と題し、  
* 治山治水や防災など「安全・安心の確保」
* 新幹線をはじめとした高速交通体系など社会資本の整備促進
* 国と地方の新たな協働関係の確立
などについて発表した。

 最後に、国等に対する3項目の要望を決議し、後日、政府、与党に対し、共同で要望活動を行うこととした。
【決議項目】
1. 産業の振興・育成と成長力基盤の強化
2. 地方分権改革・道州制の推進
3. 変化する経済社会への対応

「広域観光」についてご発言される 中部経済連合会 須田評議会議長