トップページ主要活動交流・懇談会活動>国・地方自治体



 「第17回 北陸地域懇話会」(北陸・近畿両地方整備局との懇談会)

北陸地方整備局 前川局長 北陸経済連合会 新木会長

 平成22年2月3日(水)金沢市内において、「第17回北陸地域懇話会」が開催され、両整備局からは前川北陸地方整備局長をはじめ14名、当会からは新木会長をはじめ33名が出席した。

 新木会長は冒頭のあいさつで、東海道新幹線の架線切断事故により15万人が影響を受けたことを挙げ、北陸新幹線のバイパス機能を強調、敦賀までの一括認可への協力を求めた。

 整備局は北陸地域が自立し持続的に発展するため、各施策で当会と連携していくことを強調した。

整備局 説明事項
 ―道路や港湾、まちづくり等の施策実施状況―
  ・北陸の地域づくりについて
  ・近畿の地域づくりについて

北経連 意見発表
  ・社会資本整備の促進について        (川田副会長)
  ・活力あふれる地域づくりの推進について  (犬島副会長)

自由懇談 (北経連質問事項)
  ・北陸圏広域地方計画実施に向けた今後の進め方
  ・道路・砂防・海岸・河川各事業の再評価方法
  ・今後の港湾行政の進め方、日本海側における拠点港湾の整備方針


                                                                  以 上