新着情報

公開日時:2020/09/08政府に対する要望活動の実施(2020年9月)

 ○ 日 時 : 2020年9月3日(木)~4日(金)
 ○ 要望先 : 自民党、公明党、関係省庁、北陸三県選出国会議員等
 ○ 要望者 : 北陸経済連合会 会長                 久和  進
         常任理事(女性部会長)                浅野 邦子
         理事(総合対策委員会副委員長)    山崎   光悦
         専務理事                       山下 義順
                          東京事務所長                              越村   繁   ほか

   政府・与党、国土交通省・経済産業省・内閣府等の関係省庁や北陸三県選出国会議員など合わせて約300名に対して、2日間にわたって要望活動を実施しました。
   9月3日には、岡田内閣官房副長官、自民党の鈴木総務会長、稲田幹事長代行、公明党の井上副代表、太田北陸信越方面本部長、新妻中部方面本部副幹事長と面談し、新型コロナウイルス感染症対策と社会経済活動との両立やデジタル化の推進、東京一極集中の打破に向けた対応のほか、北陸新幹線では2023年3月の確実な敦賀開業や切れ目ない大阪への延伸工事着工、国立大学を核とした人材育成を通じた地方創生への支援、「北陸は女性が働きやすい地域」とのブランドづくりに向けた支援等について要望を行いました。
   翌4日には、事務局にて北陸三県選出の国会議員事務所(議員会館)を訪問し、要望書を手渡しました。

自民党 鈴木総務会長

自民党 稲田幹事長代行

岡田内閣官房副長官

岡田内閣官房副長官への要望内容説明

公明党 井上副代表、太田北陸信越方面本部長、新妻中部方面本部副幹事長