新着情報

公開日時:2016/06/24英国のEU離脱について

北陸経済連合会
会長 久和 進

 本日、英国で欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票が行われ、接戦ながら離脱がやや上回り、英国のEUからの離脱が決定した。

 英国経済はもちろんEUや世界経済に多くの悪影響が予想され、深く憂慮している。

 短期的には株価の低下、急激な円高による悪影響が予想される。北陸経済は、新幹線効果等により比較的堅調に推移してきたが、北陸から英国やEUに進出している企業もあり、円高等の悪影響が極力緩和されるよう政府の適切な対応を望む。

 今回の英国の国民投票を契機に世界で様々な運動が更に活発化し、現在の秩序が混乱へと向かうことが危惧される。中長期的には、英国、EUだけでなく、世界の政治・経済・社会面で予想できない変化をもたらすかもしれない。

 世界の主要国の政府・国民の冷静で賢明な対応を期待する。



以 上