支援・連携活動

公開日時:2019/02/12羽田空港ターミナルでの北陸のPRおよび北陸3空港の羽田便利用促進事業の実施

北陸経済連合会と北陸3県・北陸電力で構成する北陸イメージアップ推進会議は、平成31年2月1日(金)および2日(土)の両日、羽田空港国内線第1旅客ターミナルのイベントスペースにおいて、京急電鉄と連携して、北陸3県の魅力PRおよび北陸の3空港(富山きときと空港、のと里山空港、小松空港)の羽田便の利用促進のためのイベントを実施した。

同空港でのイベントは昨年度に続き4回目で、各県担当者など同推進会議のメンバーが、北陸三県のPRパンフレット配布に加え、北陸のイメージなどに関するアンケートを実施し、回答者には三県ゆかりのプレゼントを差し上げた。また、大型モニターで3県観光PR映像を放映した。

さらに、全国各地から羽田空港を乗り継いで北陸3空港を利用していただくために「羽田乗継割引運賃」のPRを大型パネルを使って行うなど、首都圏居住者はもちろん、羽田空港を利用する全国からの旅行客に対して北陸の魅力をアピールした。

京急電鉄のマスコットキャラクター「けいきゅん」も登場し、期間中ブースは大いに賑わった。