会長コメント

公開日時:2016/06/01消費税増税の再延期表明について

北陸経済連合会
会長 久和 進

 本日、来年4月からの消費税増税の2年半の再延期を安倍首相が正式表明した。

 北陸の経済状況は、個人消費や住宅投資などを中心に全体として14か月連続で回復を続けている。また、1年2か月を経過した北陸新幹線金沢開業に伴う経済効果は、観光に加え、生産にも好影響が及んでいる。

 そのような状況下で、今回の消費税増税の再延期により、増税に伴う景気の腰折れリスクを取り除く効果が期待できるが、一方で、財政の健全化、持続可能な社会保障制度の確立、成長基盤の再生のための諸改革を停滞させることのないよう強く要望する。

 更に、需要不足を解消し、デフレ脱却を図るため、投資に見合う十分な効果が期待できる北陸新幹線等の社会基盤の整備を重点的に進めるべきである。

 

以 上