会長コメント

公開日時:2016/12/20北陸新幹線敦賀・大阪間のルートの決定について

北陸経済連合会
会長 久和 進

 本日、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)が、北陸新幹線 敦賀・大阪間のルートを「小浜―京都」ルートにすることを正式に決定した。

 北陸3県が一体となって支持していたルートでもあり、本ルートの決定を心より歓迎したい。

 まだ、京都・新大阪間のルートが未決定であり、本年度中に決定されることを期待する。

 来年度からは駅やルートなどの詳細調査を行ない早期に決定し、環境影響評価へと手続きを進めて欲しい。その間に、安定的な建設財源確保等着工のための諸課題を解決し、早期の着工を切に希望する。早期着工により、2030年頃までの一日でも早い大阪までの全線整備実現を期待する。

 関西経済連合会をはじめとする関西地域に経済団体とも連携し、建設促進に向け、引き続き取り組んでまいりたい。



以 上